キャデラックエスカレード クーラント漏れ点検 アイドリング不安定になるときがある

K様 キャデラックエスカレード クーラント漏れでご来店です。

まずはエンジンの上から点検するとアッパーホースが付くネックのところに漏れたあとがありました

今度はリフトアップして下側から見てみるとスタビやドラックリンクに漏れたクーラントが垂れていますね。

ウォーターポンプの軸の部分よりクーラントが漏れてました。 アッパー、ロアホースからは漏れていませんが劣化して固くなっていてウォーターポンプ交換時に外しますので一緒に交換がお勧めです。  リフトに車両を入れるときにはエンジンがブルブルと1発死んでいる感じでしたがクーラント漏れ点検後にエンジン始動するとブルブルしなくなってしまいテスターでミスファイヤーを点検してもミスファイヤーしていない・・ 冷間時だけ不調になるのか? 明日冷間時に再度点検したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です